お知らせ

平成30年10月18日 FMいちのみや 第7回放送

投稿日:

平成30年10月18日(木) 12:45~13:00

FMいちのみや 76.5FM

『ほっくほくラジオ』の放送がありました!

今回は、売りたい方を起点として、不動産売却の全体の流れをお伝えいたしました。

不動産売却の流れ《売りたい方起点》

1.まずは不動産仲介会社に対して販売活動をご依頼いただきます。

その際、売りたい方に売出金額を決めていただくために、不動産仲介業者は売りたい方に対し『査定』を行います。

※『査定』・・・査定については、次回放送からお伝えいたします!

⇓⇓⇓

2.不動産仲介業者が販売活動を行います。

例)買いたい方への紹介、チラシやインターネットなどの広告活動等

⇓⇓⇓

3.販売活動の結果、購入をご検討いただけそうな方からお問合せを頂きましたら、検討されている方と現地確認(室内確認)を行い、気に入っていただいた場合、仲介業者と買主様とで商談に進みます。

⇓⇓⇓

4.買いたい方より「購入の申込書」(専門用語:買付証明書などともいう)を頂くことができれば、今度は仲介業者と売主様で商談(条件調整)を行います。

例)価格の調整、契約や引渡しの時期、土地であれば測量する・しない、戸建・マンションであれば何を置いていくか撤去するか、など細かい内容まで事前に調整を行います。

⇓⇓⇓

5.以上の結果、売りたい方・買いたい方の条件が合意した後、不動産売買契約の手続きに進んでいきます。

 

このように、仲介業者は不動産の売出し~現地のご案内~諸条件の調整・すり合わせ~契約業務~不動産の引き渡し・名義変更に至るまでの間、売りたい方・買いたい方の仲介としてサポートを行います。

 

以上が不動産売買の大まかな流れです!

『最初から最後』まで、不動産の仲介業者がお手伝いいたします。

北斗は、お客様にとってよりよいアドバイスを出しながら、責任をもって最後までお手伝いいたします。

『私の場合どのようにすすめればいいのかな・・・?』とお悩みの皆様

まずは、お気軽に株式会社北斗不動産事業部にご相談下さい!!!!!!

 

㈱北斗 不動産事業部 小川

<一宮市及び尾張地域の不動産に関するご相談は北斗までお気軽にどうぞ!>

-お知らせ

Copyright© 一宮市で不動産、不動産売却、不動産買取ならホクトハウジング , 2019 All Rights Reserved.