お知らせ

平成31年4月18日 FMいちのみや 第32回放送

更新日:

平成31年4月18日 12:45~13:00

FMいちのみや 76.5FM『ほっくほくラジオ』の放送がありました!

今週から数週間をかけて、『媒介契約書』についてご説明いたします。

媒介契約書とは、ご所有不動産を売却する時に、仲介業者と締結するものです。つまり『販売活動の依頼書』と思ってください!!

媒介契約書

媒介契約は、宅地建物取引業法によって定められており、国土交通省が定めた約款に基づいた媒介契約書によって締結します。

国土交通省が定めた約款に基づいておりますので、“仲介業者によって内容が違う…”ということは、基本的にはございませんので、ご安心頂ければと思います。

この媒介契約を締結する事によって、不動産を売却したい方と仲介業者の依頼関係が明確になるだけでなく、お互いの権利や、義務などを明確にする事ができます。

媒介契約には、専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約の三種類があり、売主様はこの中からお好きな媒介契約を選ぶ事ができます。

専属専任媒介契約

・売主様は、ご所有不動産の売却活動を依頼する仲介業者を1社に絞る

※その依頼した仲介業者以外の業者に併せて販売活動を依頼することは出来ません。

・売主様は、自ら見つけてきた相手方と売買契約を締結することが出来ません

※個人間売買をすることが出来ず、依頼した仲介業者に必ず間に入ってもらいます。

・仲介業者は、売却の依頼を頂いた不動産を、国土交通省が指定した指定流通機構(レインズ)に登録します。

※“不動産の査定”の時にお話しした、レインズに登録をします。不動産業者しか見ることが出来ないサイトで、物件情報を幅広く公開します。

後ほど詳細をご説明します。

・仲介業者は、1週間に1度以上の頻度で、販売状況を売主様に報告します。

※どのような販売活動を行ったか、お問い合わせはあったのか、など販売状況を報告いたします。

私共は、”営業活動報告書“というお手紙をお送りしております。

期間は3ヶ月以内、3ヶ月経過後はその都度更新

売主様への制限が多い契約ですが、仲介業者にも厳しい義務があります。

仲介業者の行う“指定流通機構への登録”“販売状況の報告”宅建業法で義務付けられております。

つまり、仲介業者は不動産を売却するために最大限努力をしなさい!ということです。

 

この他にも媒介契約の種類がございます。来週以降、それぞれのご紹介をしどんな特徴があるかお伝えします!!

【FMいちのみや facebookページ】

https://www.facebook.com/profile.php?id=100006192907391&__tn__=%2CdC-R-R&eid=ARBq7bgurKnSR59ojvdZXyVElj6X6tb-SqGhadFxvHPyf_SoDZo5zSQ9jumoaQqGqiE20-hnNLOdjInw&hc_ref=ARRtrTC315LLbcc8hba2kfOI3Q1nB68lUJm0G5bpYZmJT5dfyie8NoAUudEIx73QJ1I&fref=nf

㈱北斗 不動産事業部 小川将平
<一宮市、及び尾張地域の不動産に関する相談は北斗までお気軽にどうぞ!>

-お知らせ

Copyright© 一宮市で不動産、不動産売却、不動産買取ならホクトハウジング , 2019 All Rights Reserved.